コナログ ~FujiFilm X-T20~

FujiFilm X-T20で綴るモノクロフォトログ

NIKON Df TAMRON SP AF 90mm F/2.5 (52E)で撮る花

f:id:StrawberryNews:20140306133936j:plain

NIKON Df / TAMRON SP AF 90mm F/2.5 (52E)

 

唯一のマクロレンズTAMRON SP AF 90mm F/2.5 (52E)」を付け、室内の花を撮影してみました。

タムロンの90mmといえば銘玉として有名で、長い歴史を持つ伝統のレンズです。

タムロン52Eはその90mmマクロのAF化された初めてのレンズで、発売は1990年からわずか2年ほどだったようです。

現行の90mmとは違い、開放F値が2.5で最大撮影倍率が2分の1というちょっと変わったスペックになっています。

気になる描写は、現代のレンズに勝るとも劣らないもので、解像感・ボケ味ともタムロン90mmを十分に体感できるものとなっています。

古いレンズに共通する「小さく重い」レンズですので、鞄に忍び込ませておくと幸せになれるレンズです。

スポンサードリンク