CoNaLog ~Nikon D750 BLOG~

Nikon D750で綴るモノクロフォトログ

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROのボケ味は硬めのオリンパス流

P5022663
OLYMPUS OM-D E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

オリンパス機自体が解像感を重視したカリカリの画を作成する傾向にありますので、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO自体も解像感を重視して企画されたレンズであることは明白です。

一般的に解像感とボケ味は相容れないものですので、開放から解像感にあふれるレンズはボケ味の硬さが目立ちます。
このレンズも掲載写真のように前ボケ後ボケともに硬さと2重ボケが目立ちます。
ボケ味を楽しむなら、思いきり対象に近づくか、対象と背景の距離をとるくらいしかありません。

ふんわりボケを楽しむなら、センサーサイズは大きいほうがやはり良さそうですね。
また、フルサイズに戻ってみようか、、さて。


スポンサードリンク