コナログ ~FujiFilm X-T20~

FujiFilm X-T20で綴るモノクロフォトログ

BICのボールペン オレンジEG 1.0

DSC_7135
NIKON D800E / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM [Art]

今となってはきっかけを忘れてしまいましたが、BICのボールペン「オレンジ」を愛用しています。

20本入りのオレンジを箱買して、自宅・職場・持ち歩き用と常に使用しています。


スポンサードリンク




BICオレンジは、安価で書き心地抜群

いろいろな人の使用感を調べてみると圧倒的に「書き心地が良い」という話になります。
とくに1.0芯がいいとのことでしたので、私は「1.0青」を使っています。
1961年から発売されているらしい息の長い製品ですが、当時からデザイン面に変化はないそうです。特徴的なオレンジ色はひと目でBICオレンジだとわからせてくれます。

実際に滑らかな書き心地は秀逸で、業務用以外ではこのボールペン以外使う気がおきません。
また、一本あたり定価80円ですので、他のボールペンと比べても安いと思います。また、まとめ買いをすれば更に安価に入手出来ます。

BICオレンジはキャップ式のため、仕事用では使いづらい?

当たり前ですがキャップ式ですので、それなりに使いづらい面もあります。
とっさの時にはノック式の方が圧倒的に使いやすいですし、キャップを無くす心配もありません。

BICオレンジの書き心地にほれたので、キャップの使いづらさも愛おしい

手間がかかるほど・・・ということで、キャップ程度のデメリットは全く気になりません。
ですので、20本のBICオレンジ達が私の身の回りのありとあらゆるところにいて、毎日のように使っています。
今後は「黒」「赤」も使ってみたいのですが、計60本になってしまう恐怖がありますので、まだ実行にうつせていません。